波音響く島暮らし 音楽バンドRAINBOW MUSIC の場合(福島県から移住)

波音響く島暮らし 音楽バンドRAINBOW MUSIC の場合(福島県から移住)

長崎市街から船に乗って35分の場所にある高島地区。
世界遺産に登録された端島、通称軍艦島の隣です。

福島から移住してきた音楽バンドRAINBOW MUSICのメンバー吉田さんは高島中学校で音楽の臨時教師をしています。

ゆったりとした時間が流れる高島に来た理由

バンドのリーダー奥山さんが高島の自然と歴史に魅せられたから。
今ではバンドのメンバー全員が島のとりこになっています。

溶け込みやすい環境

バンドのリーダー奥山さん

高島は南国風なところがあって、来た当時は楽園チックな雰囲気がした。
250人の中にひとり来ただけなので、逆に声をかけてくれるんです。

吉田さん

島民の人が「夕飯に食べて」といろんなものを持ってきてくれたりして、最初の頃はとても有り難かったです。

コンビニや娯楽など何もないシンプルな島の生活に目を向けると、実は“小さな何か”があることに気付く。
それが心地が良いとメンバーは口を揃えて言います。

長崎市全般の魅力を紹介した動画はこちら!

このページをシェアする