福岡家の場合(東京都から移住)

自然と暮らす・働く 福岡家の場合(東京都から移住)

“地下鉄がないところには住めない”
東京から移住した福岡さんが、かつて抱いていた長崎のイメージは180度変わりました。
それは“不便さが魅力に変わるわけ”を見つけたからなんです。

福岡さん夫婦が住んでいるのは、長崎市街からおよそ45分の琴海地区。
ここで2匹の愛犬と暮らしています。

大村湾を望む絶景ポイントを見つけた

ロンドンのような田園生活に憧れていた福岡さんが長崎に来たとき、思い描いていた景色に出会い、緑の多い自然との暮らしができると感じ、移住しました。

憧れの生活でちょっと困ったこと・・・

それは、長崎の方言。
「おっちゃける」=「落ちる」
「しとらす」=「されています」
可愛くて面白い方言が気に入っています。

今では庭に植えた柑橘類のキンカンを大事にしとらすとです。

長崎市全般の魅力を紹介した動画はこちら!

このページをシェアする