本文へ移動

テレワーク・ワーケーション

テレワーク・ワーケーション

新型コロナウイルスの影響でテレワークやワーケーションという新しい働き方が徐々に広まってきています。
長崎市もテレワークで移住される方やワーケーションで長崎市を訪れる方を応援しています。
長崎市は都市部もあり、都市部のすぐ近くに海、山など豊かな自然があります。また、2つの世界遺産があるなど深い歴史、さらに斜面地という他都市にはない独特の地形があります。「朝から釣りに行って、昼間は都市部のコワーキングスペースで仕事」「平日昼間はテレワークして、金曜日の夕方からキャンプ」「テレワークの休憩の時に歴史を感じる散歩」「夏の花火を斜面地の特等席で見る」など色々な滞在の仕方を選ぶことができます。
ぜひ、長崎市に滞在してみませんか?

滞在中の「ワークプレイス」「滞在先」「アクティビティ」

ワーケーションの個人モニター大募集

定員に達しましたので、7/21 12:30受付分をもって、ワーケーションモニターの募集を締め切りました。
たくさんのご応募ありがとうございました。
長崎市内でのワーケーションを推進するために、実際にワーケーションを実施し、滞在後アンケートなどの回答、SNSによる広報に協力していただける個人モニターを、先着12名限定で追加募集します!
詳細はモニター募集要項(追加版)でご確認ください。ご応募お待ちしています!

1 モニター募集期間
  令和4年7月8日(金)から定員が埋まるまでまで
2 ワーケーション対象期間
 令和4年7月15日(金)から令和4年10月31日(月)まで
※下半期は、11月~2月を対象期間として、10月に募集を行う予定です
3 募集定員
 12
※申し込み多数の場合は、実施地域、実施時期、対象者の年代、家族構成、SNSのフォロワー数等を踏まえ、選定します。

4 謝礼金
 1万円(アンケートの回答、SNSの広報等の謝礼金として)

5 謝礼金支払いの条件等
 (1) 長崎市内で2泊3日以上のワーケーションを実施していただくこと
 (2) ワーケーション終了後3週間以内に、行程、アンケート、滞在中の写真(10枚以上)及び市内宿泊施設に2泊以上宿泊したことを示す書類(領収書等)の写しを提出いただくこと
 (3) SNSでワーケーション実施中の様子を発信いただくこと

6 提出いただくもの
 (1)申し込み時
  ・モニター申込書  WORD版  PDF版

 (2)ワーケーション終了後
  ・モニター行程  EXCEL版  PDF版
  ・モニターアンケート  EXCEL版  PDF版

 (3)請求時
  ・口座届出書【準備中】 

詳しくはモニター募集要項(追加版)をご覧ください。

■■問合せ先・書類提出先■■
長崎市企画財政部 移住支援室
〒850-8685
長崎県長崎市桜町2-22
電話:095-829-1249
メール:ijushien@city.nagasaki.lg.jp

 
 
ながさき移住ウェルカムプラザ
〒850-0057
長崎市大黒町14番5号
(ホテルニュー長崎1階)
移住相談専用フリーダイヤル
0120-301-801
TEL.095-820-8160
FAX.095-820-8185

ながさき移住ウェルカムプラザのご案内

ながさき移住ウェルカムプラザでは、
長崎市への移住・定住を希望される方に対して、
「住まい」「仕事」「暮らし」などに関する相談支援を行っています。
どうぞお気軽にご相談ください。

〒850-0057 長崎市大黒町14-5(ホテルニュー長崎1F)
移住専用フリーダイヤル:0120-301-801
TEL : 095-820-8160 / FAX : 095-820-8185
9:00~17:00 【土・日・祝日開所 12/29~1/3を除く】 
TOPへ戻る